晩秋を歩く「三段峡」

寝坊して起きた昨日のお休み。
どこのお山に行こうかなぁ?って思案しながら着替えてたら、
愛犬(老犬)ミニチュアダックスのマロに気付かれた・・・
「まさかとおもうけど、おれを置いてきぼりにして1人で行かんやろな?」
という、マロの眼差し(苦笑)
知らないふりして外に出ると、ダーッ!っと走り出て、おれの車の横でお座りしてしっぽフリフリ(^_^;)
日頃「お座り‼️」って言っても言うこと聞かないくせに、なんだこの調子の良さ・・・
急な坂道のあるお山には行けません。
だって、ほぼほぼマロをザックに入れて歩かなきゃいけないから(苦笑)
てことで、近場の「三段峡」を歩いて来ました🎵
広島では、厳島神社に次ぐ景勝地です。
西日本有数の秘境として知られる広島県安芸太田(あきおおた)町の「三段峡( さんだんきょう)」。
国の特別名勝にも指定され、穏やかな清流とダイナミックな景観が愉しめる全長約16kmの大渓谷です。
自然の織り成す渓谷を眺めながら、ゆるゆるの遊歩道を歩きます。
平日とはいえ、そこそこ有名な景勝地だけに、歩いてる人も結構いました。

川の音と、鳥の囀ずり、舞い落ちる枯れ葉の音。
あちこちで、渓谷に流れ込む滝。

透明度の高いエメラルドグリーンの水の色。

落ち葉に埋もれた遊歩道。
落ち葉を踏み締める度に、カサカサ🎵

途中、度々動かなくなるマロをザックに入れて歩いてると、後ろからマロの寝息が(^_^;)

若いカップルもたくさん♪ 初老のご夫婦もたくさん♪
仲良く手を繋いで歩くラブラブなカップルさん。
年を重ねたら、是非、周りのご夫婦みたいに三段峡に来てくださいね。
大きなブナの木や、風に舞う落ち葉に見とれながら、
片道約8キロを歩き、目的の三段滝はに到着!
その名の通り、滝は三段あります。
もう少し早い時期に来てたら、紅葉がきれいな所です🎵
雪に覆われた、冬の三段滝は、まさに水墨画の世界です。
歩いたり、ザックに入ったりと忙しいマロ。車に乗ったらすぐに爆睡(苦笑)
11月も半ば過ぎたのに、汗だくのお散歩になりました🎵

-カージャンボ広島

© 2020 株式会社 ピットイン鯉城商事