新緑の由布岳

昨日の休みは朝から晴天☀️

今月はまたどこの山にも登ってません。
精神衛生上よろしくない!
そんなわけで、早起きして愛車チンクェチェントとドライブ兼ねて大分県まで。
由布院にある由布岳登って来ました♪
憧れの山だったんです(^-^)
だって独立峰でカッコいいし、とにかくキレイな山並みです♪

深田久弥が日本百名山に入れなかったことを後悔したいう山。
日本二百名山に名を連ね、今は「新日本百名山」に選定されたそうです(^-^)
緩い登りの草原を抜け、森の中へ。

鬱蒼と茂る広葉樹の森がマイナスイオンをたくさん出してくれてる気がします。

陽射しが強かったから、森の中の登山道はありがたかったなぁ♪
うるさいくらいの野鳥の声に囲まれてのんびり歩きます。
ほとんどがこの春巣立ったウグイスみたいです。まだ鳴き方がおぼつかない感じです(^_^;)
しばらく歩くと道はつづら折れになり、弛い登り坂をジグザグに歩いて標高を稼ぎます。
この辺りから低木が目立つようになり、初夏の太陽にじりじり焦がされます。
道はこぶし大の石が目立つようになり、その昔、活動していた火山の名残があります。

途中から視界が広がり、絶景絶景(^-^)
「山並みハイウェイ」がはっきり見えます。
遠くには九重連山もその雄大な山容を見せてくれてます。

由布院の街並みもきれいに見えます♪

いやぁ~ん♪ たまらん!(^-^)
頂上は中央の鞍部で、西峰と東峰に分かれております。ここを「マタエ」呼ぶそうな。
この辺に来ると吹き上げてくる雲が辺りを白く彩り、空気も冷たさを含んでます。
これから気合い入れて西峰に登ります。登山ルートで言うと、初心者向けではなさそうです・・・
いきなり岩壁に取り付いて登ります。鎖もあるんだけど、なんか細くて心もとない感じ・・・
いわゆる「カニの横バイ」状態・・・
うっかり滑落するとあっという間に100mくらい落ちます(;^_^A
四国の石鎚山の鎖場より怖かった・・・

高所恐怖症なので、途中でお尻がゾワゾワし始めて・・・
前日に見たビデオ「クリフハンガー」を思い出し、「おれはスタローンだぁ!」と暗示をかけて走破(。-∀-
山頂までは気を抜けない岩場です。そこそこ腕の力もいりますよ。
さて、このまま下山しようかとも思ったけど、この由布岳って火山なんです。
だから当然ながら火口があり、「お鉢巡り」が出来るんです♪
これがしんどかった(^-^;
アップダウンもさることながら、自然のアスレチック?って感じるくらいでした。
林立する岩場をよじ登り、クラクラしそうな高度感にドキドキしながら(苦笑)
岩場は、どこを掴んで登ろうかと悩んだり、掴んだ木の根が引っこ抜けそうになったり(苦笑)
一週して一時間半くらいだったかな?
あまり人が行かないからか、踏み跡はしっかりあるけど道は細くて歩きにくい感じ。
でも、「ハイキング」じゃなくて「登山」て感じで新鮮でした♪
マタエまでが約2時間 マタエから西峰までが、緊張の連続の20分くらい。
おはち巡りで反対側の東峰までが約1時間半・・・・
マタエからの下りは1時間ちょいくらいです。
なんだかんだで5時間の山歩きでした♪
下山後は楽しみの湯布院温泉! たまたまその日は、旅館やホテルが休みのところが多く、
やっと見つけた「牧場の家」という旅館。 ここがまたたまらなく風情がありました♪
由布岳をバックに貸し切り状態の露天風呂!
他にも数種類の家族風呂もあり、ファミリーで来てもしっかり楽しめるお勧めの旅館ですよ♪

-カージャンボ広島

© 2020 株式会社 ピットイン鯉城商事