フェイスチェンジ FIAT500

3月に入り、暖かさが増してきました。

いよいよ「春到来!」ですね。

今年はスギ花粉の量も例年になく多いとか・・・ 花粉症の皆様にはつらい季節になりました(苦笑)

梅の花も見ごろになり、早咲きの桜もその蕾がどんどん膨らんできてます♪

 

気候が良くなると、ドライブもしたくなります。

スタッドレスタイヤをサマータイヤに履き替えたら、愛車をきれいに洗ってあげて

海へ山へとどんどんお出掛けしてくださいね(^^♪

 

さて、最近走ってて良く目にする車。

イタリアのお洒落なコンパクトカー「FIAT500チンクェチェント」

可愛いお嬢様から、品の良いご婦人、はたまたジェントルなおじさままで、

愛車にされてる方が多いみたいです。

軽自動車 と比べても全長は15cmしか大きくありません。

小回りも利いて日常使いにも取り回しが良い車です。

「欧州車は燃料がハイオクだからなぁ・・・」と躊躇される方もいますが、

燃費も国産の軽自動車並みに伸びるんですよ!

 

さてそんな可愛いチンクですが、皆さんヘッドライトの暗さが気にかかるところだと思います。

バルブをLEDタイプへ付け替えるのが一番簡単です。

ネットでは安いLEDがたくさん出回ってますね。

安いものなら、3000円くらいから・・・信頼性は???かもしれませんが(;^_^A

純正のカプラーの極性をプラスとマイナスを逆にするのが、少し手間ですが、

2本しかない配線を逆にするだけです。(カプラーから端子を抜いて差し替えるだけです)

 

そして、見た目も気にする~~って方にお勧めなのが、プロジェクタータイプのヘッドライトユニットです。

価格はネット通販で左右セットで35000円くらいです。

外側には小さなLED埋め込まれてスモールランプと兼用になってます。

 

古くなると、ヘッドライトがくすんできます。磨いてもなかなかきれいになりませんよね?

純正の新品ヘッドライトユニットが左右で70000円!!! その半値でプロジェクタータイプに変えれるなら、「アリ」です!

ちなみに、写真のチンクは平成23年式で、すでに走行は9万キロを超えてます。(私の相棒です)

この3年で5万キロ走行しましたが、ブレーキランプが切れたくらいのトラブルしかありません♪

新車を購入するとなると250万円くらいかかりますが、

この年式だと50~60万円くらいからありますよ(^^♪

イタリア車=壊れる~~っ! ていうイメージがありますが、「愛」があれば大丈夫です!(笑)

気になってるあなたも、相棒として、FIAT500という選択もありますよ🎵

-カージャンボ広島

© 2021 株式会社 ピットイン鯉城商事