往年の名車シリーズ(勝手に命名)

出た~~~!!!

お若い皆さんには、「なんじゃこりゃ?どこの車?」となるでしょう。

そしておっさん世代には、「おおおお!渋いのぉ~!」となる車です。

 

通称型式 MX41 チェイサーですね。

広島のオークション会場で見つけました(^^♪

懐かしのM型エンジン。なんの変哲もない2000ccのOHCエンジン。

今の車と比較すると悲しいくらい非力なエンジンですが、当時は若者のあこがれの車でした。

 

今でこそ、セダンタイプは4ドアのみの設定ですが、昭和50年当時は、

クラウンもマークⅡもチェイサーも、2ドアモデルがありました。

 

おまけにこちらのチェイサーは、なんと!!!ワンオーナー車なんです。

昭和53年式で走行が98000km(少な~!)

そして、スポーツ心をくすぐる5速マニュアル。

燃費が!!! 環境性能が!! 居住空間が!! なんてしょうもないことはなんも考えてない?

ワクワク、ドキドキがたくさん詰まった車を販売してくれてた当時のメーカーさん。

 

こんなデザインで、新しいエンジン積んで、リバイバル販売してくれないかなぁ・・・

そういえば、アメ車では、カマロなんかが、当時のデザインを組み入れて、新型を売ってますよね。

 

旧車ブームと言われてる昨今、見た目に惚れて購入されても、修理のパーツが無い!

そんな理由で、走らすことも出来ず車庫に放置・・

家族に文句言われて泣く泣く手放す・・・

 

財布に余裕がないと購入できませんね(^_^;)

 

でも、眺めてるだけで、若かりし昔に思いをはせることのできる楽しい車です。

by のぶくん

-カージャンボ広島

© 2021 株式会社 ピットイン鯉城商事