12月のスタート

皆さんは この花をご存知でしょうか?

節分の頃に、鬼を寄せ付けないために、庭に植えてあるご家庭も多いはずです。

「柊」(ひいらぎ)

葉っぱに鋭い棘がある、あの木です。

実は我が家の庭にもあるんですが、その花を見たことがありません(;^_^A

 

散歩の途中、なんとも言えない甘い匂いに、辺りを見回すと、この白い花を見つけました。

顔を近づけると、金木犀に似たような、クチナシの花の香りに似たよな濃い香り・・・

モクセイ科の植物と言われて、なるほど~と納得(^^♪

 

甘く香る花をつける一方で、トゲのある葉っぱを持っていることから、

「用心深さ」という花言葉がつけられました。

「保護」は、魔除けになるトゲにちなみます。

 

開花の時期は丁度この頃です。

棘は、若い葉っぱには無いから、一見して「柊」とは思えません。

花が少なる冬でも、柊とかサザンカなど、季節を彩る花を見かけると

春の訪れに期待が膨らみますね♪

 

皆さんも、ご近所で見かける花に、そっと近づいて

その香りを嗅いでみてくださいね(^^♪

 

-カージャンボ広島

Copyright© 株式会社 ピットイン鯉城商事 , 2019 All Rights Reserved.