news

お知らせ

タイヤ交換

タイヤの内側が ポッコリと膨らんでいます。
扁平タイヤだと空気圧の調整不足や道路の段差を超えたときなどにタイヤ内部の繊維が切れてこのようになることがあります。

反対側も膨らんでいました。

タイヤをバラして中の様子をうかがうと、全周にわたり タイヤサイドのワイヤーが切れていました。

空気圧不足によって タイヤが潰れてしまいホイールが乗っかった状態で走行したのでしょうか?  ポッコリと膨らんでいたところは、皮一枚残して繋がっていました。
停車中にパンクするのは問題ないですが 走行中にパンクすると
ハンドルを取られたりして大事故につながる恐れがありますので 空気圧の調整は月に1回程度行うことをお勧めします。