KGC10パッソ パワステ不具合

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

パッソ EPSチェックランプ点灯 走行中急にハンドル操作が重たくなる症状の修理依頼です。

診断機で故障コードを確認するとC1555 モータリレー異常が出てきました。この年代のパッソはパワステモーター内に汚れがたまるとこの故障コードが良く出るみたいです。車両からモーターを取り外しモーター内部の状態を確認してみます。

運転席足元上にモーターが見えせまいのですが何とか取り外せました。

モーターを分解して見ると赤丸の用な黒い粉が出てきました。モーター内も黒い汚れでいっぱいです。とりあえずエアーガンで清掃しもとに戻し走行テストです。走行結果、パワステの作動に異常なく診断機での点検も問題ありませんでした。部品交換も無く症状が改善できたので良かったです。

-カージャンボ広島 五日市工場

Copyright© 株式会社 ピットイン鯉城商事 , 2019 All Rights Reserved.