MH23S ワゴンR エアコン修理

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

20160703-4

厚くなると増えてくるエアコン修理です。エアコンはエアコンガスが液体から気体に変わる際の気化熱を利用して空気を冷やしているのでガス規定量無いとききません。(液体は蒸発する際に周りの熱を奪う性質があります)それではまず作動確認をして見ます、エアコンの作動はしていますがやはり風の温度はあまり冷たくありません。エアコンのガス圧を点検するとやはりガス圧が規定より低くなっていました。ガスがどこからか漏れています。点検をしていくと室内からガス漏れがあることが分かりました。

IMG_1451

ここにエアコンのユニットがあります。ユニットを分解するにはダッシュボードを外さなければなりません。
IMG_1376IMG_1377
IMG_1382IMG_1383

邪魔なものを外していくとエアコンのユニットが見えてきました。

IMG_1392

エアコンユニットを車両がら下ろし分解していきます。

IMG_1388IMG_1387

ユニットを分解すると中に赤丸をしている、エアコンの空気を冷やすエアバポレーターが見えます。エアバポレーターにはエアコンガスが漏れたオイルあとが見えます。

IMG_1390

エバポレーターをユニットから取り外し新しい部品と交換してすべての部品を元にもどします。

IMG_1393

エアコンガスを規定量入れガス漏れがないか、エアコンの風の温度も正常か確認、ガス漏れなし作動良好で作業完了です。

 

-カージャンボ広島 五日市工場

Copyright© 株式会社 ピットイン鯉城商事 , 2019 All Rights Reserved.