Y50 フーガ エンジンチェックランプ点灯修理

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

走行中エンジンテックランプ点灯、走行は出来るが警告灯が消えない。エンジン始動が悪い。診断機で確認すると故障コードP0340 カムシャフトポジションセンサーB1系統異常

V6エンジンでカムセンサーが二つあり右バンクのセンサーに異常があります。赤丸の位置にカムセンサーがあります。せまいですが工具が入るスペースはあるので何とか取外しは出来そうです。

緑のカプラーがセンサーです。そのままだとセンサーからカプラーを外しにくいので車両からカプラーのついたままセンサーを取外します。

赤丸のロックをスライドさせるとセンサーを外すことが出来ますが、汚れなどで外れにくいことがあります。

右の部品が車両から取外したセンサーで左の部品が新品になります。部品の形状が変わっています、改善部品になるんですかね。部品の交換を終え車両状態の確認です。エンジンの始動も正常に戻り故障コードも出ず良好に戻りました。

-カージャンボ広島 五日市工場

Copyright© 株式会社 ピットイン鯉城商事 , 2019 All Rights Reserved.