営業時間9:00~19:00(火曜日除く )

ミツビシ eKワゴン (DBA-H81W)の異音修理

ミツビシ eKワゴン (DBA-H81W)の修理車両のご入庫がありました。
平成18年式で、走行は 118000キロとなります。
リピーター様となります。
ご要望事項は、アクセルを開けはじめからエンジンの方から、からから音がする とお申し出がありました。
早速点検開始します。

少し前まで活躍した、ミツビシの名機?! 3G83エンジンです。
シンプルで耐久性の良いエンジンだと思います。
異音の方は、ベルト付近から発生しているようでした。

この車両は、オルタネーター、パワステ、エアコンコンプレッサー共に、1本の長いVリブベルトで駆動しています。

ベルトの張りを一定に保つオートテンショナーから出ているようでした。
エンジンをかけながら拝見してみると、テンショナーの振れが、かなり多く出ていました。

ベルトも劣化していて、亀裂が多くありました。
お客様にご説明をして、オートテンショナー、Vリブベルト共に、交換作業となりました。

これが外したオートテンショナーです。
中に内臓されているスプリングで、このプーリーをベルトに押し付けて、張力を一定に保ちます。
スプリングの劣化が考えられます。

こちらが新品のオートテンショナー、ベルトになります。
交換後、異音は全くなくなり、すこぶる静かになりました。
このエンジンを搭載している、ミニカやトッポBJなどは、もしこのような異音がしたら、オートテンショナーの点検をおすすめします。
N様、この度も当店 (株)ピットイン鯉城商事 速太郎呉店 へのご入庫誠にありがとうございました。

作業目安時間

30分

対象車両情報

初年度登録年月 平成18年
メーカー・ブランド 三菱
車種 eKワゴン
グレード
型式 DBA-H81W

-作業実績

© 2020 車検の速太郎 アルパーク前店・呉店