マツダの挑戦!!これから!!

みなさんこんにちは、秋になり涼しくなってきました。

マツダも100周年を迎え新たな挑戦をしています。

これからの自動車は、必ず電気の時代になっていきます。

マツダが今やっていることは、ロータリーエンジンの復活です。ロータリーエンジンは高出力ですが、燃費が悪いことがネックでしたが、今度はロータリーエンジンで電気を作りモーターで走らせるシステムを、マツダは今開発しています。

ロータリーエンジンはコンパクトでスポーツカーのような、低重心でカッコイイ車のエンジンに適していました。なぜかというと、エンジンが小っちゃいためにどんな形の車にもつめたからです。大げさに言えば、軽自動車にもつめます。それほどコンパクトなエンジンでした。

それを今のエコカーブームに逆転の発想で、ロータリーエンジンを充電用のエンジンにと考えたと思います。マツダの技術力はすごいものがありますね、今後はすべてのマツダ車が、ロータリー車となると思います。

世界の車が2030年ごろまでには、ハイブリッドや電気に移行する中、マツダの開発するロータリーEVは必ず世界トップクラスのものになるのは間違いないと思います。

期待して待ちましょう。気になる方は、マツダオートザム呉東の一富士 田衛門がお相手いたします。お越しくださいませ。

-マツダオートザム 呉東

© 2020 株式会社 ピットイン鯉城商事