news

お知らせ

タイミングベルト交換

サンバーのタイミングベルト交換です。 前回が109000キロだったんで 今回は、早めの交換になります。

スーパーチャージャー付きなんで、ベルトテンショナーがついています。

サクサクッとバラして点検してみると。。。。。
ウォーターポンプから冷却水が漏れています ある意味早めの交換でよかったかも知れません。

ウォーターポンプの漏れ部分を、拡大したところです。
漏れては乾き漏れては乾きで 層になっています。

新しいウォーターポンプに交換してカムシール クランクシール タイミングベルトテンショナーを新品に交換して、締め忘れがないか今一度確認していきます。

タイミングベルトをきちんと張って クランクを何度か回転させます。
これをやらないと、タイミングがずれていたりしても解りません
せっかくタイミングベルトを交換したのにエンジン不調なんてシャレになりませんからね。

キチンとタイミングベルトカバーも清掃してから取り付けます。

外ベルトもきっちり張って あとはLLCいれてエア抜きしたら完了です。
この車の場合、前と後ろにエア抜きがあるんで要注意です。
エア抜きしたらエンジンをかけっぱなしにして電動ファンが回るまで、しばらく様子見です。
かれこれ1時間くらいエンジンをかけっぱなしにしといて、その間水温計を確認しながら、エアーが出なくなるまで、エンジンをかけておきます。
エアーが出なくなったらラジエーターキャップをつけてエンジンを冷ましてサブタンクに冷却水を補給したら完了です。
お客様のメンテナンスが早め早めなので異音もなく快調です。
軽自動車の場合 周りの車についていこうと無理をしがちなんで早めのメンテナンスをお勧めします。

作業目安時間

4時間

対象車両情報

国名日本
メーカー・ブランドスバル
車種サンバートラック
型式TT2