news

お知らせ

マツダ CX-5 XDのバッテリー交換

おはようございます。
ここ数日寒い日が続いて、水道管も凍ってしまう日もありますが、風邪、コロナウイルスにかからないようにしないといけませんね。
しかしこの寒さは手がかじかんでしまい、整備士としては、本当に辛い季節です。
個人的には、夏の方が暑いですけど、体が動くためいいですね。
まあ、寒さにめげずにがんばります!
今唯一の楽しみは、家に帰っての熱燗を飲みながら、こたつに入って温まる事ですね!
さて、本題に入ります。

お客様のご依頼があり、バッテリーが弱っているので交換作業のご連絡がありました。
車両は、平成28年式 マツダ CX-5 XD (LDA-KE2FW)走行は 48000キロです。
新車から5年を迎えます。
オレンジ色のアイドリングストップの点滅表示、ドアミラーの格納不良の症状があったそうです。
早速確認します。

SHエンジンのため、マツダお得意のクリーンディーゼルエンジンとなります。
案の定、バッテリーは弱っていましたので、交換させていただきました。
サイズは、T-110という 非常に大きいバッテリーとなります。
ディーゼル車、アイドリングストップ付きのため、最近の車両のバッテリーの値段は高価になっています。

交換前の旧バッテリーです。
5年間ご苦労さまでした。
最近特に寒いため、一気にバッテリーに負担がかかったのだと思います。
3年以上経過したバッテリーは、注意が必要です。

交換後に、バッテリーの初期学習が必要になります。
新しいバッテリーの情報を車両のコンピューターに記憶します。
これで各電装品の作動確認をして完了です。

作業目安時間

1時間

対象車両情報

初年度登録年月平成28年
メーカー・ブランドマツダ
車種CX-5
グレードXD
型式LDA-KE2FW