news

お知らせ

ダイハツ エッセ(L235S)の車検

ダイハツ エッセの車検入庫です。以前、他の整備での入庫履歴はあるお客様となります。
H18年式で走行は67000キロの状態です。
今年で13年目なのですが、低走行ですね。

エッセは、デビュー当初の第一印象はフランス車の香りがする、やわらいイメージのデザインだなあ と思いました。
ルノーのサンクがぱっと思い出されました。私は、オシャレな車だと思います。
最近の車みたいに余分、過剰とも思える装備が余り無く、デザインもシンプルでとても好感がもてます。
こういう車が逆に所有欲をかきたててくれます。
シンプルな故に車重が軽く良く走り、ガソリンも少食(低燃費)な非常にいい車だと個人的には思います。
こういうシンプルな車を好む人は、多いと思います。
この薄いイエローのボデーカラー、インテリアのシンプルな仕上げもいいですね。
是非とも復活を願います。
1つ欲を言うと、ターボモデルが欲しいですかね!!!

エンジンは、ダイハツの他の軽自動車と同じKFエンジンです。
タイミングチェーン式となっているため、10万キロ毎のタイミングベルト交換はなくなりました。
状態は悪くないですね。
走行なりの消耗品の劣化はありました。
エンジンオイル、オイルエレメント交換と、

エアエレメント、スパークプラグ(スタンダード)も劣化のため交換です。
この2点セットの交換により、吹き上がり、燃費の向上などが見込めます!

当店一押しのクーラントブースターも注入です。
これで、冷却水の全体的な性能アップにつながり、安心です。
とても頼れる商品です。

ブレーキ関係は前後共にパッド、シュー、ホース、キャリパー、ホイールシリンダーなど良好でした。
調整、グリスアップで完了です。
安心です。
ブレーキオイルも交換させて頂きました。
これで安全が約束されますね。

下廻りでは、ロアアームのボールジョイントブーツの損傷がありましたので左右交換となりました。
その他のゴム部品などの損傷はなく良かったです。安心です。
年数、走行が増えていくとどうしてもゴム関係の部品は劣化は免れませんね。

タイヤはスタッドレスでした。暖冬が続いていますので性能を発揮出来ませんが、まだまだ油断は出来ませんね!
溝はしっかりして良好です。
安心です。

命に関わる発煙筒は期限切れのため交換です。
火薬で出来ているため、古くなると湿気が入り、いざという時に使えないと困るばかりか、命を落とす危険性があります。
大事な部品だと当店スタッフ一同は思っています。
交換により、安心して下さい。
以上車検完了です。
N様、この度も当店車検入庫誠にありがとうございました。

作業目安時間

1時間

対象車両情報

初年度登録年月平成18年
メーカー・ブランドダイハツ
車種エッセ
グレード
型式DBA-L235S