news

お知らせ

トヨタ クラウン 3.0アスリート (DBA-GRS182)の車検整備

トヨタ クラウン 3.0 アスリート(DBA-GRS182)の車検のお客様がご来店されました。
平成16年式 走行は 57000キロとなります。(リピーター様)
昔は いつかはクラウン ていうキャッチフレーズがありましたが(たしか120系のモデル)、将来的にはクラウンに乗るんだという目標があったのでしょうね!
カローラ、コロナからのステップアップとして いつかはクラウンですね!
時代の流れでしょうか?!
今は若い人でも、クラウン、レクサスはたくさん乗られています。
確かにクラウンは、日本の風土にあった車だと思います。
早速整備開始しましょう。
伝統のストレート6エンジンから別れをつげ、V6エンジンになった ゼロクラウンです。
一気に若返りをはかったモデルですね!
アスリートですから、まさにスポーツマンです。
このグレード名は、120系のモデルからあったそうです。
つい最近まで 170系からだと思っていました。
エンジンオイル、オイルエレメント交換はさせていただきました。
エアエレメント交換もさせていただきました。
ブレーキオイル交換もさせていただきました。
当店一押しのクーラントブースターは注入させていただきました。
これで冷却系は安心ですね!
オーバーヒート防止につながりますから、安心です。
バッテリーはお客様が日頃、乗られていないためか少し弱っていましたので、注意させていただきました。
週に1度は最低エンジンをかけたいですね。
タイヤ、シャーシ回りも良好でした。
安心です。
ブレーキ回りも良好でした。
サイドブレーキの調整はさせていただきました。
エアコンフィルターも劣化のため、交換させていただきました。
その他整備作業させていただき完了致しました。
私も いつかはクラウン て思っていると古いクラウンに興味が湧いてきました。
A様、当店車検のご入庫誠にありがとうございました。

作業目安時間

1時間

対象車両情報

初年度登録年月平成16年
メーカー・ブランドトヨタ
車種クラウン
グレードアスリート
型式DBA-GRS182