news

お知らせ

ニッサン セレナ ハイウェイスター(DBA-CC25)の冷却関係修理(ラジエーター交換)&足回り修理

ニッサン セレナ ハイウェイスター(DBA-CC25)が修理でご入庫されました。
19年式 走行 78000キロで リピーター様となります。
ラジエーターのアッパータンクからのにじみが発生していたので、ラジエーター本体(社外新品)と付属部品交換と走行中に段差などで、ギコギコ ガコガコと異音が鳴るため、 F/スタビライザーリンク(左右)交換とエンジンマウントの下側のゴム部品の破れがあったため交換修理となります。

年数 走行が多くなるとこのようにアッパータンクからのにじみが発生してくることがあります。
このままでは、冷却水(LLC)が少なくなりオーバーヒートになるため、修理か全交換になります。
安全のため新品(社外品)に交換させていただきました。

ラジエーターホースの継ぎ目も漏れがないように、しっかりシール材を塗布して取り付けさせていただきました。

冷却水温度を適温に保つ役目のサーモスタットも交換させていただきました。
これも故障すると オーバーヒートやオーバークールの原因になります。
交換で安心ですね。
水回りの修理は最後エア抜き作業をして完了です。

ファンベルトも新車時から交換履歴がないため交換させていただきました。
新品と比べると、かなり固くなっていました。
切れてしまったら大変ですからね。

足回りでは、スタビライザーのリンクのジョイント部分が劣化していてゴムの損傷がありました。
ここから がたが発生していました。
異音の原因はここからでした。
走行が多くなったり、年数が経過すると要注意ですね。

エンジンマウントも下側の箇所がこのようにちぎれていました。
もともと新品部品でもあまり硬度がないみたいです。

新品に交換させていただきました。
下側は微細な振動を吸収するための部品なのかもしれません。
損傷があるとちゃんと機能しませんから、リフレッシュできました。
最後 ブレーキ鳴きも少しありましたので、前後ブレーキの面取り グリスアップをさせていただきました。
以上 修理完了です。
試運転させていただくと、気になる異音も消えて ブレーキのフィーリングもアップしましたので、安心しました。
とてもきれいにされているため 今後も末永くお乗りしていただきたいと思います。
H様、当店整備入庫 誠にありがとうございました。

作業目安時間

3時間

対象車両情報

初年度登録年月平成19年
メーカー・ブランド日産
車種セレナ
グレードハイウェイスター
型式DBA-CC25