news

お知らせ

トヨタ エスティマ アエラス (DBA-ACR50W)の車検整備

(平成21年式 トヨタ エスティマ アエラス DBA-ACR50W)
(走行115000キロ)(2AZ 2400CC)
トヨタ エスティマの車検のお客様がご入庫されました。
当店リピーター様でした。
入庫時、エンジンからガラガラ音がしていて、メーター内のオイルの油圧ランプ(赤色)が点灯していました。
お客様からも、音が大きいとお申し出がありました。
早速サクサクっと作業開始しましょう。

初代はエンジンがシートの下にあった ミッドシップの後輪駆動でしたが、この50系は前輪駆動となっていますので、エンジンは前にあり、整備性はなかなか良くなっています。
なかなかスタイリッシュですね。
生産終了が惜しまれます。

2AZエンジンとなります。
2400CCの4気筒で、さまざまなトヨタ車に採用されている主流のエンジンとなります。

まず、当店一押しのクーラントブースターは注入させていただきました。
これで冷却系は安心ですね!
これまた当店一押しの燃料添加剤フューエルワンも注入させていただきました。
これで燃料ラインのクリーニングアップに貢献します。

油圧ランプの原因は、エンジンオイル量が非常に少なくなっていました。
ゲージに全くオイルが付きませんでした。
オイル交換距離も非常に超過していましたので、焼き付く恐れがありました。
オイル交換をしないと、オイルが熱によりスラッジ(汚れ)に代わり、オイル量が減少していきます。これで油圧ランプが点灯したと思われます。
勿論交換はさせていただきました。
ワコーズの100パーセント化学合成油にチェンジです。
これだと油膜が強く洗浄効果も高くなります。
当店では、100パーセント化学合成油を取り扱いしていますので、是非ともおすすめします。

オイル添加剤(フォアビークル)も同時に注入してさせていただきました。
さらに洗浄効果が期待出来、エンジン音も静かになりました。
おすすめします。

エンジンのエアフィルターも汚れのため、交換させていただきました。
このままであれば、混合気が濃くなるため、燃費の悪化、加速不良、エンジン不調につながります。
写真に撮り忘れたのですが、エアコンフィルターも同様に交換させていただきました。
最近はコロナウイルスの関係で、空調の管理は気にされてのお客様も多くなっています。

ブレーキ回りでは、リヤブレーキパッドの残りが少なくなっていましたので、交換させていただきました。
フロントは良好なため、安心しました。

サイドブレーキは、インドラム式であったため、このゴムカバーを取外し調整させていただきました。
これで、サイドブレーキの踏みごたえが非常に良くなりました。
ブレーキフルードも交換させていただきました。
これで快適なブレーキフィーリングを約束できます。

下回りでは、特に異常がなかったのですが、マフラーが錆が出始めていましたので、マフラー用の耐熱ペイントで塗装させていただきました。
塗装後の写真を撮り忘れたました。(ごめんなさい)
最後ヘッドライト光軸調整で完了致しました。
Y様、この度も当店、(株)ピットイン鯉城商事 速太郎 呉店へのご入庫誠にありがとうございました。

作業目安時間

1時間

対象車両情報

初年度登録年月平成21年
メーカー・ブランドトヨタ
車種エスティマ
グレードアエラス
型式DBA-ACR50W