news

お知らせ

ラジエーター交換

日産のV8エンジン搭載車のプレジデントにお乗りのお客様より
ラジエーターから緑の粉みたいなのが出ている。
との事で見せてもらうと ハイ、ラジエーターが割れて水漏れしていました。

カシメ部分のパッキンも相当傷んでいるみたいです。

四苦八苦しながら古いラジエーターを取り外して 新旧並べてみました。
古い方はかなりごみがたまっていて放熱どころか蓄熱しそうでした。
コンデンサー側もきれいに掃除して
オニューのラジエーターを組みつけていきます。

新しいラジエーターが組み終わったところです。
冷却ファンが油圧タイプだったりで押し込むスペースが少なく一気に組んでいたら
途中の写真を撮り忘れました。

これで一安心
最後に各部の点検して冷却水を入れて エア抜きしたら終了です。
が、エア抜きしながら各部点検とアンダーカバーを取り付けていたら
左右のトランスバースリンク(ロアアーム)野ブッシュが破損しているのを発見。
見積りと部品の在庫状況を確認してお客様に連絡すると
ついでにやってください との言葉をいただきました。
なので次回は トランスバースリンクの交換しちゃいます。

対象車両情報

初年度登録年月平成19年
メーカー・ブランド日産
車種プレジデント
グレードソブリン
型式CBA-PGF50