news

お知らせ

スバル プレオの車検とウォーターポンプ交換

スバル プレオ(GF-RA2)スーパーチャージャー車の車検整備のご入庫です。H12年式の走行が93000キロとなります。
車検でご入庫されたんですがボンネットを開けてみると、ぷーんと冷却水(LLC)ような香りが漂いました。ラジエーターのサブタンクはLLCがカラッポになっており、下回りを覗いてみるとウォーターポンプ付近からのLLCのしずくがつたっていました。もうほぼ間違いなくウォーターポンプからになるでしょう。
交換となりました。
交換は非常に大変で バンパーを外し、

エアクリーナーボックス、Vベルト、タイミングベルト関係、P/Sポンプ、オルタネーター、エアコンコンプレッサー、ブラケットを外したり、ずらしたりと手間な作業となりました。
プレオは手間な部類の車両になるでしょう。

これが漏れの主原因のウォーターポンプです。
大変でした。
以前 他の店舗でタイミングベルト交換の交換履歴があったのですが、付随してウォーターポンプの交換はされていなかったようです。やはり同時交換がベターですね。
交換後は試運転をさせていただき漏れも止まり快調になりました。
H様、この度も車検入庫 誠にありがとうございました。

作業目安時間

3時間

対象車両情報

初年度登録年月平成12年
メーカー・ブランドスバル
車種プレオ
グレードLS
型式GF-RA2